ジャックのセックステクニック集

セックステク.com


大切な女性を満足させるために学ぶ真面目なセックス講座。

お名前

メールアドレス


アナルセックス 【無料セックステクニック講座】

アナルセックスしたことありますか?

アナルセックスをしたことがない人も結構多いと思います。アナルセックスは、人によっては大好きだけど、中には絶対いやだって人もいるもいるでしょう。その反面、結構多くの人が、アナルセックスのタブーっぽいところに興味があるんじゃないでしょうか。

アナルセックスとは?

性感帯の一部で人によって舐めたり、舐められたりするのがたまらない場所がアナルです。アナルの神経は、骨盤のあたりまできて、多くの人がアナルを触られることでとても性的に興奮すると感じているようです。肛門や直腸には、多くの病原菌が生息しています。それらの病原菌は、普段は、消化管の下の方で危害を加えることなく暮らしています。しかし、アナルを舐めたりして、それらの菌が口の中や体内に入ると、害を及ぼす危険性があります。色々な種類のバクテリアによる感染の危険性があるため、アナルを舐めることは、とてもリスクを伴う行為です。

アナルセックスは痛い?

アナルセックスは痛くないはずです。もし痛いなら間違ったやり方をしていると言っていいでしょう。充分なローションと我慢があれば、アナルセックスを楽しめるでしょう。しかし、人によっては、アナルセックスをどうしても好きにはなれないようです。もし貴方の恋人がどうしてもアナルセックスをしたくないようなら、無理にしようとしないで下さい。

アナルセックスをして快感を得ることは可能?

アナルセックスの快感は、アナルセックスをする際の色々な要素からきます。特にセックスにおいては、何か意地悪なような行為を行うことが人によっては、そそられたりします。セックスライフがちょっとまんねりしてきた時などに、何か新しく刺激的なことをすることで、彼女とのセックスがまた楽しいものになったりします。また、アナルセックスをしている時の、物理的な感じ方は、他のセックス行為のそれとは、全く異なりユニークなものです。直腸は、神経の終わりの方とつながっているため、アナルセックスで直腸が刺激すると、脳に気持ちいいという信号がいきます。男性においては、前立腺は、とても気持ちよく感じる性感帯です。また、挿入を際には、アナルは、まったく違った強い快感を楽しめる場所と言えるでしょう。

アナルセックスをするのに何が必要?

アナルセックスに関してあげられるアドバイスで一番大事なことは、充分にローションを使うこと、コンドームを使用すること、そして、充分な我慢をすることです。また、オイルペースのローションは、使わないようにして下さい。コンドームに適応したローションを使用することが大事です。

アナルセックスにはコンドームを使わないとだめなの?

たとえ、貴方とパートナーの両方とも病気がないとわかっていてもアナルセックスをする時にはコンドームを使うべきです。直腸は、多くの感染性のあるバクテリアが生息しています。これらのバクテリアは、尿道炎やペニスに焼けるような痛みを引き起こしたりします。また、コンドームを使うことで、アナルセックスをした後の後始末が楽に行えるというメリットもあります。

アナルセックスをすることで排泄物等で散らかったりしませんか?

通常は、アナルセックスをしても排泄物等で散らかったりすることはないはずです。初めてアナルセックスを行う方の多くは、そのことを心配するのですが、トイレに行きたくなればいけば問題はないでしょう。また、コンドームが、ペニスに排泄物がつくかの問題は解消できるでしょう。どうしても心配なら、アナルセックスをする前に直腸をきれいにするものがあるので、それらを使用してきれいにしておきましょう。

どのようにアナルセックスの準備をすればいいですか?

最終的には、我慢することがアナルセックスを成功させる上で一番大事なことになってきます。アナルセックスを行う際、最初の挿入を行うことが常に一番難しい点であると言えます。肛門は、排泄物を切り捨てることができるようにつくられている直腸の入り口です。半分は自発的にコントロールでき、半分は刺激による反応がそのまま影響してしまう場所がアナルです。貴方のパートナーは、アナルを充分にリラックスさせる必要があります。貴方は、ゆっくりとペニスが入っていけるだけのリラックスしたアナルがゆっくり、ゆっくりと開いていくのにあわせて挿入していきます。

ローションをたっぷりと塗った指か(貴方のペニスより細い)動かないバイブから始めるといいかもしれません。動かないバイブを使うのが現実的かもしれませんが、指をアナルに入れていけば、指を曲げたりアナルの中での感じがどうなっているかがわかります。指を一本ゆっくりと入れていき、パートナーに慣れさせていきます。挿れていた指を抜き、もう一度、指を挿入します。何回か繰り返した後は、もう1本の指をゆっくりと最初に入れた指に添えるようにして挿入します。パートナーにペニスのサイズがどれくらい大きいかを徐々に気づかせてせていくためです。2本指くらいを入れるくらいで充分でしょう。

アナルセックスでは、どの体位でセックスすればいい?

実際にペニスの挿入を行う際には、体位を選ぶことが大事です。多くの女性は、自分で挿入のペースをコントロールできるため、騎乗位を好みます。他の女性は、お腹を下にして、寝そべる体位、バック、側位を好む傾向にあるようです。どの体位が自分達にあっているかアナルセックスをする前にあらかじめ決めておきましょう。

常に、自分自身を制御することを忘れないようにして下さい。じっくりと時間をとって行い、ローションをたっぷりと使って行うようにします。アナルセックスが好きな人たちは、「いっぱい過ぎるローションを使うくらいでちょうどいい」と言っています。パートナーが言うことをよく聞いてあげましょう。パートナーが痛いと言い始めたら、ストップするようにします。

最終的には、セックス中にパートナーのアナルが充分にリラッスして、亀頭がするっと入る時がきます。もしもパートナーが完全にリラックスしているのなら、亀頭部が挿入する際には、全く痛みがないはずです。ペニスをアナルの中に入れたからって、いつもの挿入のようにペニスを動かしていいというわけではありません。パートナーの体が順応するように、ゆっくりと時間をかけます。最終的には、もっとできるようになるので心配しないで下さい。

アナルセックスから妊娠することはある?

アナルの中に射精してアナルの中から妊娠するということは、女性の体の構造上ありえません。しかし、アナルセックスが避妊のいい方法だとは思えません。アナルから漏れてきた精液が会陰(女性器の外陰部とアナルを分けている部分)をつたって女性器の中にたれる可能性があるからです。何と統計によるとアナルセックスを避妊の手段としているカップルの8%が毎年、妊娠しているそうです。

もしアナルセックスが好きじゃないなら?

結局、アナルセックスを楽しめないかもしれません。それは、しょうがないでしょう。人それぞれセックスには、好みがあります。好きでないものを無理にする必要はありません。また、同様にパートナーがアナルセックスを好きになれないようなら強要はできません。

神のセックス