ジャックのセックステクニック集

セックステク.com


大切な女性を満足させるために学ぶ真面目なセックス講座。

お名前

メールアドレス


ED(勃起不全) 【無料セックステクニック講座】

EDとは

EDとはErectile Dysfunctionの略で勃起不全あるいは勃起障害のことで、 男性なら多くの人に起こり得る病気です。 専門的には 「性交時に十分な勃起が得られないために、 あるいは十分な勃起が維持できないため満足な性交が得られない状態」 と定義されています。

EDはストレスなどの「精神的なもの」とあきらめている方は多いようです。 確かに精神的な原因もありますが、 糖尿病、高血圧症、心臓病、うつ病、薬物治療、手術や外傷などもEDの要因になります。 EDは年齢のせいだけではありません。中高年になるとEDになる人は確かに増加してきます。 これは加齢により糖尿病、高血圧、心臓病といった EDを引き起こす引き金になる病気が増えてくることも要因の一つです。 つまり加齢はEDの危険因子の一つになりますが、加齢=EDということではありません。 EDは治療可能な病気です。

あなただけじゃない!

EDは男性なら多くの人に起こり得る病気です。
EDについては、性教育の進んだ欧米においても、長い間偏見がありました。たとえば、従来使われていた言い方に「インポテンス」がありますが、性的不能と訳されるこの言葉は、人として本来備わっている能力が失われている事を意味し、こうした悩みを持つ患者さんへの思いやりに欠ける言葉でした。欧米では、最近、EDという表現が定着しつつあります。このホームページでも、男性機能の低下という疾患をあらわす英語 Erectile Dysfunctionの頭文字をとって、「ED(イーディー)」と表記します。

高血圧症と性機能

圧症のほぼ4人に1人は男性機能の低下を感じている高血圧症は、よくその病状の性格からサイレントキラー(沈黙の殺人者)といわれています。血圧が高くてもどこか痛かったり、しびれたりという苦痛を伴う症状は現れないことも多く、そのため病気という意識が低くなりがちです。

しかし、血圧が高いということは、様々な点で健康に影響を及ぼしています。腎臓や血管などの体内の臓器を障害するほかに、性機能へも影響します。高血圧症を患っている男性のほぼ4人に1人は、その程度には差がありますが男性機能の低下であるという報告があります。 なぜ、高血圧症が男性機能の低下を起こすのか  勃起は、ペニスに十分な血液が流れ込むことによって起こります。ですから血管に影響を与えるような病気は男性機能の低下の身体的要因となります。

その中でも、高血圧症は男性機能の低下の要因になりやすい疾患だといえます。 喫煙などのライフスタイルも大きく影響  高血圧症の男性は、ライフスタイルが男性機能の低下に大きく関連している場合があります。ある研究では高血圧症の喫煙者が男性機能の低下になる可能性は、非喫煙者と比較すると12%も高いと報告されています。

男性機能の低下は治療が可能であり、男性機能の低下にはいくつかの治療法があり、多くの場合は治療が可能です。男性機能の低下だからといって一人で悩む必要はありません。まずは医師に相談することが治療の第一歩です。

もし、あなた自身が男性機能の低下を感じていると思ったら、ためらわずに医師に相談してください。もちろん高血圧症を正しく治療することが大切であることは言うまでもありません。

EDのセルフチェック

勃起不全のセルフチェックをしてみましょう。
医学的には、就寝中等、勃起が起これば、勃起不全ではありません。就寝中に勃起しているかためす方法があります。寝ている間に、勃起が起こっているかをチェックするには、寝る前に、ペニスの周りに、1cmくらいの太さのティッシュペーバーなどの薄地の紙をペニスの周りに1周巻きつけ、紙の端と端をくっつけます。朝、起きて、紙が切れていれば、就寝中に勃起していたということです。

次にセックス面でパートナーを満足させるだけ勃起ができているか、下の質問で心当たりのあることがあるかチェックしてみて下さい。

  1. つねに勃起を達成し、維持させることに自信がありますか?
  2. 勃起した際は、つねに挿入するのに十分な硬さになりますか?
  3. 性交あるいは性的行為が終わるまで、つねに勃起を維持することができますか?
  4. 勃起を達成し、維持させる能力について満足していますか?

以上の質問のうち、「いいえ」が1つでもあれば、色々な解決法を検討しましょう。

心臓病の影響

心血管系疾患患者における男性機能の低下(ED)
「40〜70歳の全男性の50%が男性機能の低下(ED)であるといわれていることをご存知ですか。」
男性機能の低下は、以前「インポテンス」と呼ばれていましたが、今では病態を正確に現わしている「男性機能の低下(ED:Erectile Dysfunction)」に代わっています。EDの原因は、ほとんどの場合、勃起に必要なだけの十分な血液が陰茎にいかないことにあります。EDを発生しやすくする危険因子のほとんどは、同時に心血管系疾患(狭心症や心筋梗塞)の危険因子(喫煙、高コレステロール値、高血圧および糖尿病)でもあります。 それらはすべてEDまたは心血管系疾患あるいはその両方を引き起こす確率を大きくします。心臓病などの患者の多くは、EDについて医師/心臓病専門医に相談することを恥ずかしいと思っていたり、「心臓が悪いのだからセックスなんてとんでもない。」と治療の検討すらしてもらえないと思われているようです。この項では、心臓や血管の病気をもつ患者さんのEDの原因や治療法に関して、役立つ情報を提供できればと考えています。

あなたにできることは何でしょう
あなたは、他のあらゆる健康問題について医師に相談するのと同じように、心臓や血管の状態やEDについても医師に相談したいと思われているかもしれません。あなたとあなたのパートナーは既に、お二人の性交渉の関係を変えるような何かが起きていることに気づいているはずです。それは愛情が薄れたり性欲が低下したのではなく、おそらく健康状態の異常から生じているということを理解する必要があります。 お二人で過ごす人生のなかで、性行為も重要な一部であるとお二人が感じるのであれば、今この冊子をとおして、医学的に認められた治療法があることを知ってお二人が話し合うきっかけになればと思っております。

イラストの解説
このイラストは、冠循環(心臓の働きを司る血液循環)および陰茎の血液循環を強調したものです。正常な勃起を起こすには、勃起に関与する神経が信号を伝達した時に、イラストに示した血管が拡張される必要があります。 多くの男性において、男性機能の低下と心臓への血行障害の基礎原因はほぼ同じであるといえます。

治療法の選択

男性機能の低下(ED)の診察方法
担当医師は、あなたの症状について説明を求めるでしょう。「EDの症状はどれぐらいの期間続いていますか。」といった質問がよくされるはずです。また、簡単な身体検査や血液検査が行なわれ、関連する健康状態や生活習慣(喫煙習慣や特定の心臓疾患治療薬の服用など)をはじめとして、他のEDの原因がないかどうかを調べられることもあります。時には、EDの原因が喫煙や服用している薬にあると考えられた時には、禁煙や心臓病治療薬の切り替えをすることもあります。精神的な原因である場合にはコンサルテーションがEDの改善につながることもあります。

ED治療法の選択
EDの原因にかかわらず、大部分のEDは治療可能です。最も望ましい治療法の第一歩は、喫煙や高コレステロール値などの関連因子をすべて取り除くことです。それ以外に、あなたと医師の間でEDの治療について話し合い、適切な指導のもとで以下のような治療法を選択することもできます。いろいろな作用を持つ薬剤が開発中ですが、現在使用できる医療用医薬品による経口治療では、陰茎の血管拡張をおこす化学物質の急速な分解を阻害することにより、身体の信号伝達経路に作用し、勃起を自然に起こすことができます。この薬剤自体は心臓に悪い影響は与えないと考えられています。しかし、ニトログリセリンまたは硝酸剤による治療を受けている、または必要としている男性は服用できません。

  • 陰茎注射剤療法では、陰茎に薬剤を直接注射して、陰茎の血管を弛緩および拡張して勃起を起こします。
  • 真空式療法では、真空式勃起補助具を用いて陰茎に血液を流入させ、陰茎根部に装着した絞扼バンドで勃起を維持します。
  • 外科用インプラントは現在ではあまり用いられていませんが、他の治療で成功しない場合には重要な代替法となります。陰茎内に曲げ伸ばしのできる棒、またはふくらませることのできるシリンダーを手術によって挿入します。
  • カウンセリングでは一般に、EDに関連していると考えられる根本的な問題について、精神科医または心理学者と話し合います。

治療と安全性

医師が患者さんからよく聞かれる質問

  • 質問 :心臓病など、循環器の病気を持つ人は、運動や性行為を制限されたりすることがあると思うのですが?
  • 答え :極端に心臓の状態が悪い場合は、そのようなこともありますが、例えば心筋梗塞を起こした後の患者さんでも、心臓リハビリという観点から適度な運動をした方が良いというのが最近の考え方です。性行為についても精神的な興奮の程度にもよりますが、心臓に与える影響は軽い運動とほぼ同じと考えられ、早歩きをするくらいの負荷とされています。いずれにしましても医師の適切な指導を受けることが大切です。

  • 質問 :心臓など、循環器の病気を持つ人が性行為をする時に、飲み薬や他のED治療を受けて行なう場合はいかがでしょうか?
  • 答え :EDの治療を受けての性行為についてもまったく変わりありません。正しい治療法に従えば、危険性を増すようなことはないと考えてよいでしょう。
    心臓や血管の病気の治療を受けている人でも、たいていの場合、EDの治療もいっしょに受診できるということを御存じない方が、よくいらっしゃいます。

  • 質問:夫婦間でも、この問題についてなかなか話ができません。妻は、飲み薬や他の治療を受けての性行為を「愛情の伴わない不自然なもの」として賛成しないのではないかと不安です。
  • 答え :ご夫婦の間で十分に理解しあえているということがED治療の大前提です。治療法のところでお話した薬剤も、単に服用しただけでは効果はなく、性的な刺激があった時、その興奮が神経系を通して陰茎海綿体に伝わりはじめて勃起します。お二人の愛情が、勃起作用の引き金であって決して機械的に勃起するのではありません。
    それぞれの治療法の正しい使用法と働きを、お二人が理解しておくこともED治療を考える上で大切なことです。お二人で相談されて決められることをお勧めいたします。

<資料協力>
The Canadian Male Sexual Health Council
Heart and Stroke Foundation of Canada
Canada Cardiovascular Society
Pfizer US Pharmaceuticals

色々な解決法

軽・中症状は重症状と違う 8〜9割の男性は、自分の硬さや持続力に不満を持つことがあるでしょう。時々勃起し ない、途中で硬さが落ちる、というのはすべての男性にありうることで、不思議ではありません。病院にいく必要もありません。しかし、こういった軽症の方がバイアグ ラ(1個2000円程度)を使った場合、効果が出すぎる可能性があります。

下記にいくつか勃起を促進する商品を挙げてありますので、参考にご覧ください。漢方を使うわけは全体の健康や機能のために。最近アメリカで有効的な漢方はでてるで使えばエッチ前にバイアグラやスプレーを使う必要は減らします。さらに性欲も強化する。

タイプ 効果 コスト 副作用 その他
バイアグラ 服用後30分〜2時間 1錠2,000円前後 複数あり 医師の診察、処方箋が必要
シアリス 数日間にわたって効果あり 1錠1,500円前後 複数あり 医師の診察、処方箋が必要
サプリメントピル 飲んでから30分〜1時間 1錠500円-1000円 情報少ない 効果や安全性は不明
勃起クリーム 塗ってから10分 1回分は100円以下 少ない 中折れに強い
液体サプリメント 飲んでから10分 1回で1000円前後 少ない 即効性がある
漢方タイプ 短期効果なし 一ヶ月 6000〜10000円 ほぼない 即効性はないがEDを長期的に改善していく

副作用についてですが、口に入れる、体に影響を及ぼすといった製品において副作用 が絶対ないとは言い切れません。しかしジャック力商事では、商品を提供する前に必 ず社長をはじめ社員が自らテストを行います。また製造元とも調査を厳重に行いま す。最近中国製ダイエット商品の品質に問題がありましたが、当社ではアメリカ製あるいは日本製の製造元がしっかりしている商品のみをご紹介します。

神のセックス