ジャックのセックステクニック集

セックステク.com


大切な女性を満足させるために学ぶ真面目なセックス講座。

お名前

メールアドレス


クリトリスの構造 【無料セックステクニック講座】

クリトリスの構造

女性の体を知れば、それだけ十分な快楽を相手に与えることができます。
ここでは快楽を与えるポイントを解説します。

膣の中の構造は複雑です。
ですので知識が無いと十分に彼女を満足させることができません。
膣は女性により多様で、一人ひとり異なります。
男性のペニスが十人十色なのと同じです。

クリトリスの構造

多くの男性が「クリトリスは豆のように小さい性感帯」だと誤解をしています。
実はクリトリスとは、男性が知っている突起した部分以外にも、下図のように両側に伸びた足のような部分もあります。
これらすべてが性感帯になっていて、膣口側からもとても敏感な部分です。

また、クリトリスにある神経は、男性のペニス全体の神経より遥かに多く、更に高密度で繋がっているのでかなり敏感です。

外陰部の神経
クリトリスには6,000 から8,000 本もの神経の末端が繋がっています。
クリトリスはとても敏感なので、いきなり包皮を剥いて触ると痛がるので注意して下さい。

ほとんどの女性はクリトリスでオーガズムを得られますが、クリトリスに刺激を与える前に女性が性的に興奮していることが条件です。

クリトリスを刺激すれば性感の絶頂を得られます。
女性の大半は、クリトリスからオーガズムを得られます。
そして、大半の女性はクリトリスでオナニーをしてオーガズムを得ることができます。
ただし、気持ち良いのはおマンコの周辺だけです。
クリトリスはオーガズムを達成すると敏感になるので連続や継続オーガズムは難しいです。


神のセックス